保育士ゼミナール

保育士資格試験  解答 その2


【正解:誤り】
事業の対象は、小学校に就学しているおおむね10歳未満の児童ですが、健全育成上指導を要する児童(特別支援学校の小学部の児童および小学校4年生以上の児童)も加えることができるとされています。

一点が合否の分かれ目です基礎知識をマスターしよう!!

▲ページトップに戻る