行政書士ゼミナール

行政書士試験 練習問題 その2

【問1】

催告に関する次の事例は、民法の規定および判例に照らし、正し いか。


C はD との間で、C 所有の自動車を、代金後払い、代金額150 万円の約定でD に 売却する契約を締結した。C は自動車の引き渡しを完了したが、代金支払期日を経 過してもD からの代金の支払いがない。そこでC はD に対して相当の期間を定めて 代金を支払うよう催告したが、期日までに代金の支払いがない。この場合、C ・D 間の売買契約は法律上当然に効力を失う。

▲ページトップに戻る