FPゼミナール

FP2級試験問題集 その5

【問1】

公的介護保険に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。


1.介護保険の第2号被保険者は、介護が必要となった原因を問わず、要介護認定を受けることができ る。

2.介護給付を受けようとする被保険者は、要介護者に該当することおよびその該当する要介護状態区 分について、市町村(特別区を含む)の認定を受けなければならない。

3.介護サービス費の利用者負担額は、原則として、利用額の1割の額であるが、介護保険施設を利用 した場合の食事の提供および居住等に要する費用は、全額利用者負担となる。

4.要介護被保険者の居宅介護サービス計画(ケアプラン)は、一般に、介護支援専門員(ケアマネー ジャー)に作成を依頼するが、被保険者本人が作成することもできる。

▲ページトップに戻る