FPゼミナール

FP2級試験問題集 その1

【問1】

非上場会社における事業承継対策に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。


1.役員退職金の支給は、その会社の利益金額が減少するため、類似業種比準方式による自社株式の評 価額を引き下げる効果がある。

2.役員退職金の支給は、その会社の純資産価額が減少するため、純資産価額方式による自社株式の評 価額を引き下げる効果がある。

3.後継者へ自社株式を移転する際には、円滑な株式の移転や株式分散を防止するために、非上場株式 等についての贈与税の納税猶予の特例や遺留分に関する民法の特例を活用する。

4.相続税の納税資金を確保するために、自社株式を早期に後継者に移転することができる相続時精算 課税制度を活用する。

▲ページトップに戻る